• 審査
1

Glenn Kim

Glenn Kimはサンフランシスコ近くのベイエリアにて39年以上の時間を過ごしてきました。そこでイラストを学びながら芸術大学のアカデミーに通っていました。彼の夢は憧れのN.C.Wyethのように、冒険の物語のイラストレーターになることでしたが、そんな彼には別の道が示されたのです。1996年、ピクサーよりオファーを受けたGlennは、それ以降アニメの世界で素晴らしいキャリアを積み始めました。代表作の一例には、『Mr.インクレディブル』、『カーズ』ⅠとⅡ、『トイ・ストーリー』ⅡとⅢ、『モンスターズ・インク』、『ファインディング・ニモ』、『ウォーリー』などがあります。現在はゲームの世界にて活躍し続けており、Lolappsの『Ravenskye City』や、ポーカースターズのあるポーカーゲームではアートディレクターを務めました。現在はFunPlusにて複数のゲームタイトルに注力しています。チームとともに北京とサンフランシスコの両都市間を行き来している日常となっています。

2

Anton Gustilo

Gumi AsiaとNubeeでリードアーティストを努めてきたAnton Gustiloは、現在『XII Braves』のアートディレクターを任されています。モバイルゲーム業界で9年以上活躍してきているAntonは、これまで『ブレイブフロンティア』、『Harry Potter: Spells』、『Puzzle Trooper』、『Slots Frontier』、『モンスター&ブレイド』などを世界に送り出してきました。またImagineFX Magazineより2011年4月度FXPose's Artistとして評価された実績があります。

3

まもなく登場!